次の試合で打とう!

昨年打率2割0分9厘だった私。武術打法に出会い、今年3割6分まで上昇。この先、成績は伸びるのか?落ちるのか?&武術打法って? 次の試合で打撃が劇的に向上するかも?の当ブログにお付き合いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お店で買える おいしいビールの話

アサヒビールさんから教えてもらった情報です。

 ↓↓↓↓↓

スーパードライの「鮮度パック」
という商品をご存知でしょうか。

パン工場のパンと一緒で
ビールも出来たてを
工場で飲むのが 一番うまい!
というコンセプトで

工場から店頭に大急ぎで運ぶスーパードライを
“鮮度パック”という商品名で
販売する企画があるんです。

今年の一発目が28日(木)に
店頭に並ぶ!と情報をいただきました。

ヨーカドー、天満屋ストア、ニシナ百貨店、コープ岡山に入ります。

28日に飲めれば、工場で作って3日目だそうです。

去年、ボクも飲みましたが
メッチャうまかったですよ。

ウチのチームの釣り名人に教えると

「それが並ぶ前に、普通のドライも買って
 飲み比べてみんと いけんなぁ」と言ってました。

いつもながら 用意周到&探究心旺盛です。
(チヌがバンバン釣れる要因のひとつ?)

みなさんも 良かったらどうぞ。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/26(火) 19:34:13|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山田のチヌ

GWに山田君からメールをもらった。

「チヌが沢山釣れてるんだけど、もしよかったら貰ってくれませんか?」

さっそく電話をしてみると

「今日は爆釣でなあ。クーラーに入りきらんのんよ。
 まだ海におるんじゃけどなぁ」

おそらくは いつものように 右手に竿を持ったまま
余裕の顔で 電話をしてるんだろうなと想像。

山田名人の言う“爆釣”っていうのがどんな状態なのか
ワクワクしながら夕方、会ってみると

ホンマに クーラーから はみ出す状態で
40cmオーバーのチヌが折り重なっていた。

「今日は 大会じゃってなぁ」
「場所がホンマによかったんよ」

付き合いが長いので雰囲気でわかります。

あの山田名人が、釣果を聞いてほしがっているのです。

こんなことは、滅多にないので
ますますワクワクしながら質問していくと

「一番、大きいんは 50cm超えとるで。」
(当然、その後に「デカすぎると大味になるんじゃけどなぁ」という
 照れを含んだ解説あり)

「40人以上、大会参加があったんじゃけど
 今回はワシ4位にはいってなぁ」

おーーっすげー。

名人揃いの「岡山無名人」の大会です。

大きいヤツを3枚、計量して、その合計値で勝負するらしい。

っていうか、僕らであれば
大きいのを3枚、釣ってる時点で
大会史上に残る 伝説のエピソードになっている訳で。

8枚も9枚も
(いったい何枚あったんだろう?)
大きいチヌをクーラーに入れて帰る時、
どんな気分になるんだろうか?と
ちょっと考えてしまいました。

結局3枚もいただいて
実家と分けて食べました。

翌日、僕自身も頑張って
3枚におろして

◆身は 酒蒸し

◆うまく捌けず、身がいっぱい残ってしまった
 骨の部分を 塩焼き

◆ゴボウと一緒にカブト蒸し

そして、何よりうまかったのが ◆卵煮

あと、身がいっぱいあったので
ご飯に混ぜて ◆たい飯

どれも、「自分で作ったから」という以上の旨さで
連休後半の家呑みライフが
ありえない程に 充実してしまいました。

この場も借りて

名人 ありがとうございました。

  1. 2009/05/07(木) 06:43:00|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の釣り。

朝、3時に迎えにきてもらい
下津井港から、渡船で牛島という島へ。

ワクワクしながら上陸したものの

激しい豪風!

道具はおろか、本気で 人間が飛ばされそうな

実際、ぴょん吉jrがジャンプすると風に流されて進んでいたくらいの

激しい風でした。

そんな中、田中センセ・釣り部長のペア。
ぴょん吉親子・僕のペア。
この二組に分かれて、竿を出す。

あまりに風の強さに、フカセ釣りはあきらめて
ぼくらのグループは、胴付しかけに切り替えて
スタート。

吹き付けてくる砂嵐に
髪の毛を吹き飛ばされそうになりながら
頑張るが、

ふぐや、(なぜか)ヒトデばかりが釣れる
「悲しみ Tooヤング」な展開。

満潮が近づいても 風は収まらず
ふとセンセと部長のほうを見ると

釣り部長の姿が見えない。


彼は、センセのポイントを離れて

激しい波が打ち付ける 防波堤の先へと

竿を小脇に抱えて 背中を丸めて

ズンズン進んでいました。

それを見た ぴょん吉さんが

「山ちゃん、WBCのイチローみてぇになっとる」

釣れない(打てない)責任を一身に背負い

うつむき加減に 

それでも前を しっかと見つめて 前へ。

「心が折れそうになっとんじゃねぇかなぁ」

僕は 爆笑しました。


結果、思うような釣果はあがらなかったのですが

渡船の人の仕事を

「あんたは業者か?」という雰囲気で 黙って 自然に手伝ってたり

波に流されて 誰もがあきらめていたバケツを

いつの間にか 波風荒い海から救いあげてきてたり

“釣り部長”ぶりは 随所に発揮されていました。

アレをみれただけでも 僕は 楽しかったです。


一匹だけ持って帰れた「海タナゴ」

さっそく、塩焼きにして食べました。

身が柔らかくて、非常に ウマかったです。

 
  1. 2009/04/27(月) 06:18:26|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

明日は釣り。

明日は 山田部長の指導のもと、
チヌを釣りに行く。

なんというか

野球とは違う
なんともいえない
ワクワク感があります。

今日は 昼過ぎから、釣り道具を準備して
足りないものをチェック

部長からのメール指令にあった
「3B」というサイズのウキがないことがわかる。

ついでに チヌ針も 買い足しておこうとおもい
近所の釣り具屋に 息子を連れていってみる。

当然、餌も必要だ。

撒き餌用のオキアミ。
サシえさのアミ。

それから、撒き餌に混ぜる袋餌。

袋餌の種類がすごく多くて
「どれにしたらいいんだろう?」と
仕事中であるはずの山田部長に
申し訳なく思いながら、電話を入れる。

「おう、オダギリか?今、釣り具屋におるん?
 エサはなぁ 言うでぇ」

仕事中で、忙しいんでしょう。

当然、いつもの5割増しの早口です。

「まずなぁ チヌパワーむぎ 言うのがあるんよ。
 たぶん、一番下の棚じゃ。
 色が 赤色っぽい感じでなぁ
 924円くらいじゃと思うでぁ」

言われた通り 探してみると
すぐに見つかる。

値段も924円ジャスト。

924円という値は“○○くらい”という範疇じゃないと思いつつも
迷いなく見つかって ものすごく助かる。

指示はさらに続く。

「その上の上の段。下から3段目じゃねぇかなぁ
 オカラダンゴって書いとる袋があると思うんじゃ。
 それ入れたら、チヌがよう集まるんよ。
 546円くれぇじゃねぇかなぁ」

これもすぐに見つかる。
値段も546円。

本気で驚きました。

釣り具屋の名前も言ってないのに

“手に取るようにわかる”っていうのはこういうことか!

たぶん、僕は思うのですが
山田は 釣り場に行けば、海の中のことも
こんな感じにみえてるんじゃないだろうか?

「今、チヌは休んどるなぁ。もう30分くれえしたら
 流れが変わるけぇなぁ
 そうなりゃあ、腹がへっとるヤツから
 動き出すと思うで。」

っていう感じで。

明日の釣りが 楽しみです。

風が収まってくれますように。



  1. 2009/04/25(土) 23:00:41|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

老いも若きも 男も女も

WBC日本優勝!本当に劇的な痺れるような試合展開。

ぼくは、岡山駅前のお店で商談先に向かいながら
携帯のワンセグで試合状況をチェックしていました。

最終回3-2で日本リード。
ピッチャーはダルビッシュ。

こりゃ勝ったな!と思って観ていると
ありゃりゃりゃ。。。
ストライクが入らん。
挙句、タイムリーを打たれて同点になったところで
アポイントの時間が来てしまい、
あきらめてテレビを切って 商談に入る。

15分後、お店から出て
テレビをつけてみるが地下のため
うまく画像がつかない。

トイレですれ違った見ず知らずのおっさんが
僕の手の携帯を見て
「おにいちゃん、野球どうなっとんのなぁ?」と聞いてくる。
「最終回に追いつかれたんで。」と知ってるところまで教えると
「ありゃぁ ホンマか?一点、勝っとったろうが?」と
泣きそうになるおっさん。
初対面なのに、なんかカワイイな!と思ってしまう。

駐車場まで上がって、車に乗ると
ワンセグ復活。

おーーっ、チャンスでイチロー!

携帯を運転席に置いて
次のアポ先に向かいながら観ていると
イチローが粘る ねばる ネバル

涙が出そうになりながら、応援していると
さすがイチロー。
キレイなセンター前。2点勝ち越し。

試合終了の瞬間は ちょうど岡山駅前交差点でした。

ゲームセットの瞬間、
本当に自分のいろんなモヤモヤが吹っ飛んでいくような
街の色が変わったような印象がありました。

噴水広場の方をみると

一人で携帯を持ってるサラリーマンが
二人組みの学生風の女の子が
それぞれ嬉しそうに
ニンマリ、ニコニコ。

対向車の運転手さんもニッコリ。

なんか街全体が 一瞬で明るく前向きになったような。
そんな錯覚がありました。

困った顔をしながら、携帯で話をしてる おじさんもいました。
「もうそんなんは 後でいいから。ワンセグみてご覧よ」
そう言ってあげたくなるような 
そんな一体感が 岡山駅前に流れていました。

きっと日本中が こうだったんでしょうね。

長嶋に夢中になった!力道山に夢中になった!
僕らがリアルタイムで知らない 古き良き時代なんていうのも
ちょっと想像できたりしました。

とにかく、日本優勝、万歳!

  1. 2009/03/24(火) 23:47:30|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

???

Author:???
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。