次の試合で打とう!

昨年打率2割0分9厘だった私。武術打法に出会い、今年3割6分まで上昇。この先、成績は伸びるのか?落ちるのか?&武術打法って? 次の試合で打撃が劇的に向上するかも?の当ブログにお付き合いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

武術打法講座 番外編1

またしばらく、更新に間が空いてしまいました。
この前の試合、ボクは4打数1安打。
このブログを始めてから、着実に打率は下がっています。

「ひっじょーっにマズイ!マズイよ…」
心の中の 名古屋章がボクにおかんむりです。

前回の試合、長村監督とヘッドコーチ:デコが
見事なエンドランを実践してみせてくれたことを
覚えているでしょうか。

本当に鮮やかなお手本のような攻撃でした。


次のバッターは、ボク。
チャンスで打順が回ってきました。


ふと見ると、初球からエンドランのサインがボクにも。
当然のように出ています。

監督・ヘッドコーチともに
2人ともが当然のようにサインを出しています。
打席から見る2人の動きが 完璧にシンクロしています。
ボクの気持ちも高まってきます。
俗にいう“一気に畳み掛ける場面”です。

「打てば、一気に盛り上がる!」
(武術打法のブランド力も)とか思いつつ
初球の外角ストレートに手を出す。

長村監督の言う通りです。
たしかにエンドランの気持ちで打ちにいくと
ボールを最後までしっかり見ることができました。

そう、ボールはしっかり見えたんです。
勿論、武術打法の奥義
「胸のライトでボールを照らす」も使っています。

そう、ボールはしっかり見えたんです。

「いったーーっ」
心の中で、ガッツボーズ!
イメージは右中間!一気に一塁ランナーも生還して
絵に描いたような速攻!畳み掛けるような攻撃!

・・・のはずが、結果は、ライトへの凡フライ。。。

もう、悔しくて悔しくて

ボールは見えていたんですよ。打つ瞬間まで。

さすがは、長村監督の指導です。
「エンドランのサインを出せば、バッターはしっかりボールを見る」
「余分な力も抜けて、打撃が良くなる」
おっしゃる通りでした。

『ボクが打てる理由!(皆さんも4割を狙いませんか!?)』
著:長村※※ 写真モデル:アキラ
なんて本が棚にあったら、迷わず買いますね。20070831074817.jpg


おーっ画像が入った!なんかうれしいですね。
ついでにもう1枚。
著者近影はこんな感じ。
20070831075216.jpg


ボールが見えたのに打てなかったのはなぜか?
理由はバットの軌道にあるんじゃないだろうか!と思っています。

武術打法には
「バットは直線で振る!」という奥義があります。
そろそろ、この封印を解くときが来たようです。


スポンサーサイト

テーマ:草野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/31(金) 08:06:18|
  2. 武術打法でもやっと解消♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

久しぶりに俺も泣いたんだ 3 完結編

最終回、2アウト2,3塁のピンチ。
箕島:尾藤さんの打った一塁後方へのフライを追う
星陵:加藤さん。
15年前の、おそらく他の誰も想像できないほどの悪夢を
振りほどく思いで、グローブを差し出す、加藤さん。

パシッ!
とつかんだボールが
グローブからこぼれかけます。
「あっ!」とグランドの全員が焦った次の瞬間。
ボールはグローブに無事おさまり、試合終了。
星陵対箕島の 7回戦軟式野球戦は、3対2、星陵OBの勝利で
幕をひきます。

試合後、2チームは市内の居酒屋に集合。
15年前の敵味方も入り乱れて、酒を交えて、
懐かしい話に花を咲かせます。

その最中、ビールのビンを持って
加藤さんのところにいく箕島:尾藤監督。
「今日はお疲れさん、ナイスプレイ」
「いやあ最後は、マジで焦りましたよ」
という会話もあったのでしょうか。

部屋のみんなが2人に注目する中、
尾藤さんが加藤さんに語りかけます。
「加藤君、よく頑張った。」
「つらかっただろうが、立派に仕事について、毎日、頑張って
今日、ココに来てくれた。」
「ココにいるみんなが、それをスゴク嬉しく思ってる。
 甲子園では負けたけど、加藤君、君は人生の勝利者だ。」

涙を流す加藤君を中心に、居酒屋の部屋で
33歳のおっさんたちが 全員で泣き続けたそうです。

甲子園の痛恨のエラーから後、加藤さんは 何をしていても
そのエピソードからは逃げられなかったようです。
友人の集まりでも、営業先の商談でも、、、
立場を自分に置き換えると、少し、想像できるような気がします。
本当に苦しかっただろうなと思います。

他人には伺え知れない“その後の苦労”を
33歳で参加した草野球の試合と
敵将:尾藤さんの言葉で 認められて
ずいぶん、嬉しかったんだろうなと想像して
僕はスポーツ新聞を持って、泣いてしまいました。

この話には、更に後日談があります。

草野球戦から10年後、尾藤さんがガンで倒れたんです。
箕島高校の監督を離れ、闘病中の尾藤さんの病室に
ある日、一組の家族が訪れます。

「監督さん、お久しぶりです」
加藤さんと奥さんとお子さんです。

「私は10年前の、監督の思いやりに助けていただきました。お蔭で
 あれからもファイトをもって生きていけました。
 今、こうして家族を持って幸せになっています。」
「今度は、監督の番ですよ。病気なんかに負けないでください。」

尾藤さんは、無事に闘病から復活。
この夏も、元気に甲子園大会の解説を勤めていらっしゃいました。

いやあ 野球っていいですねぇ。。。
  1. 2007/08/28(火) 08:05:33|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

久しぶりに俺も泣いたんだ 2

甲子園の激闘から15年。
「もう一度、あのメンバーで試合をしよう!」という呼びかけで
星陵・箕島のメンバーが集合した7回戦の軟式草野球ゲーム。

延長16回裏に(高校野球史に強烈な印象を残す)
エラーをしてしまった加藤さんも登場しました。

この草野球ゲームも1点を争う好ゲーム♪
最終回7回裏を迎えた時点で3対1
15年前の夏と同じように
星陵が「この回を抑えれば勝ち」という状態に。

加藤さんは、山下監督の配慮でファーストを守っています。
「加藤にリベンジさせてやりたい。」
星陵ナインみんなの願いがわかるような気がします。)

がしかし、ここからドラマが始まります。

なんと、やはり甲子園と同じように
箕島の反撃が始まるのです。
1点を返して、3-2
更に2アウト、ランナー2塁3塁。
「このまま負けるわけにはいかん!」
そう考えた星陵:山下監督が動きます。

「ピッチャー交代!ワシが投げる。」
そして、星陵の監督、尾藤さんに
「代打、尾藤さんで決着をつけましょう!」

山下監督の気持ちがわかったのでしょう。
尾藤監督も「よっしゃ、ワシが決めてくる」と打席に。

最終回、2アウト2塁3塁。
一打出れば、逆転サヨナラの緊迫の場面。
高校野球ファンにはお馴染みの
両名監督の勝負で決着がつく展開になりました。

ピッチャー山下が投げた軟球を
バッター尾藤が打つと、
なんと、
これも15年前と同じです。
1塁方向に、フラフラとフライが上がりました。

(落とすなー、加藤)、(頼む、加藤)
グランドのみんなの気持ちが加藤君に集中します。
「捕れー、加藤!」ピッチャー山下は叫びます。

「落とせ、落とせー笑い。」と叫びながら、ファーストベースに走る、尾藤さんも
心の中では、(頼む、加藤君、捕ってくれよ)

15年前の夏に比べると
少しふっくらした身体を揺らすように、バックする加藤君。
今度は、芝生の切れ目に足をとられることもなく
補給体制に入ります。

・・・長くなったのでこの辺で。
(記事を短く書くって難しいですねぇ)
  1. 2007/08/27(月) 07:07:19|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

先に身体の軸を回転させるイメージ

強調文斜体文 武術打法第4回は本『身体の中心軸を回転させる』です。

=前回までの復習=
①(カカトに重心を置いて)足の裏全体で大地の力を感じながら立つ。
②身体のライトで目標物を照らす。強く照らす。
③小指の付根でバットを持つ。他の指は添えるだけ。卵を包むように。


さて、明日の試合に向けて、武術打法の続きを書かせてください。
今回のテーマは『身体の中心軸を回転させる』

打席に入って、ボールを打つ際
身体に余分な力が入っては良いパフォーマンスができません。
飛んでくるボールに、スッと素直にバットを出すべきです。
そのためにどうするのか?


ひよこ頭のてっぺんからつま先まで、身体の中心に一本の軸を通してください。
(イメージするのではなく、本当に一本の中心軸が身体を通っていることを認識する)

バットを振り出す前に
その軸をピッチャーの方向に、スッと回転させるのです。

テーマ②で作った「胸の照明」を回転させるイメージでもよいかもしれません。


この作業によって、素早く、自然に、ボールに向かっていくことができます。
本では、車のアイドリング状態に例えられています。
アイドリング中の車は、ブレーキを離すだけで、スッと自然に発信する。と


身体の回転軸を意識することは、「武術打法」の奥義の一つであるようです。
宇城師範は指導中に、「身体の回転数を上げる」と表現されるようです。
「身体の回転数が高速になれば、胸のライトの明るさも上がる」と

この辺の道理は、言葉ではわかるのですが、私自身、実体験できていません。

ただ何となくわかるのは


アップロードファイル手も身体も力を抜いて、身体の内面の軸を回転させることで
バットをスッとボールにぶつけていく!というイメージ。

アップロードファイル胸のライトでボールを強く照らして
そこに向けて身体の中心軸を回転。⇒ボールに素直にバットをぶつける。
そんなイメージ。


書いているうちに、バッティングセンターに行きたくなってきました。
時間を作って行ってみようかな!?


明日の試合も頑張りましょう!
もやっと解消への第一歩を踏み出したDT打線。
ホップ、ステップ、ジャンプ!明日の試合は、ステップです。
力を抜いて頑張りましょう!


「久しぶりに俺も泣いたんだ②」は近日、発表予定です。
(感動話ですよ。ボクはサンマルクカフェ青江店で号泣しました)


  1. 2007/08/25(土) 11:22:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに俺も泣いたんだ

久々の更新です。
この前、家族で近所の喫茶店へ。
そこでスポーツ新聞を読んでいると、高校野球のエッセイが載っていました。
「15年後の草野球」というようなテーマ。

皆さん、ご存知ですよね。
「箕島対星陵 延長18回の死闘」

http://allsport.blog21.fc2.com/blog-entry-284.html

ボクも小学生でしたが、テレビで観た記憶があります。
延長16回の裏、星陵3-2で迎えた、箕島の攻撃。
2アウトランナーなし。箕島の6番バッターの打球は一塁ファールグランドへフラフラと上がり。。。
誰もが試合終了!と思ったところで、
星陵の一塁手:加藤くんが、芝生の境目に脚を取られて転倒してしまいます。生き返ったバッターがソロホームランを打って、同点。
そのまま延長18回まで進み、最後は箕島がサヨナラ勝ちを納めたという試合です。

当時、小学生だったボクは気に留めてなかったのですが
星陵のファースト加藤君は、地元で 激しい誹謗中傷を受けたようです。星陵の山下監督曰く、「ウチに喪服を着てきた人もいた。加藤が死んだという噂がながれていたんです。」「ウチにも非難の声が聞こえてきたが、加藤家は大変だったと聞く。」

新聞のエッセイは
甲子園で戦った15年後に、箕島と星陵の当時の甲子園メンバーが
集まって、軟式草野球のゲームをしたというところから始まります。
星陵:山下、箕島:尾藤の両名監督も参加して7回戦で戦ったことがあるらしいんです。
15年前の高校生も、その時は33歳。全国に散っている者もあつまり
「もう一回、勝負しよう!」と集まりました。
みんなの気がかりは、ひとつ。

“果たして、加藤は来てくれるのか!”

・・・散髪屋の予約時間が迫っているので、続きは後で。

  1. 2007/08/25(土) 08:43:32|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

さっさん、グッジョブ!

 見事なセンター前ヒットでした。

ボールの芯に バットの芯をあてて野球
グッと体重を乗せて、まっすぐに押し返すような
ホントに見ていて、気持ちよくなるような快打、螯rヲW、J、O


一塁塁上からベンチに見せる
充実感たっぷりの快心の笑顔にスマイリー
さっさんの今シーズンの苦闘ぶりが
オーバーラップしたのは ボクだけでしょうか。


もやっと軍団のカリスマ団長として
崇め奉りつつも。。。
彼の打撃力を 実は知っており
その爆発火山爆発復活キラキラ(オレンジ)を待ち望んでいただけに
みんな我がことのように喜んで、
一塁側はお祭り騒ぎ

ベース上で小さくガッツポーズをしているさっさん。
残念ながら、写真はありません。
でも大丈夫、眼を閉じてください。寝る
脳裏に浮かぶ さっさんのガッツポーズを
そっと心のアルバムに焼き付けておきましょう!

今日の一本は 復活の狼煙です。
さっさんが本来の打撃を取り戻せば、
チャンスに強い“点取り屋”が誕生します。


心のアルバムも増刷必至です。

一試合ノーヒットだっただけで
“さっさんどうした? もやっと復活か?”
と記事になるような、そんな状況はまもなくです。


右右右右右スラッガーささき(元もやっと)の復活は間近です火

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/20(月) 06:34:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バットの持ち方

 武術打法第3回は本『ゼロの力でバットが軽くなる』です。

いよいよ野球バットを手にすることができます。
家にバットがある方は、お手元にご用意ください。
ない方は、台所の“すりこぎ”でも お子さんのアルトリコーダーでも結構です。何か棒状のモノをご用意ください。

バットを持つ前に、前回までの復習。
右足つま先⇒かかと⇒左足つま先⇒左足かかと と順に体重を乗せて
①足の裏全体で 地面からのパワーを感じながら
自然体で立つ。


胸にライトがあるとイメージして
ライトで強くボールを照らす
=②眼でジッと凝視するのではなく身体のライトでボールを見る


この感覚を思い出せた方は、バットを持ちましょう。
バットの持ち方は
・左手の小指の付け根にバットをあてる
・他の四本の指は握らない。軽くバットに触れる程度でバットを包む
・右手も同様。小指の付け根だけをしっかりあてて、
 他の四本の指は付け根に触れるか触れないか程度に添える。


左右とも手のひらはバットにほとんどついていない状態です。
手のひらで、ゆで卵をやさしく握っているイメージです。


この状態でバットを構えると
バットがふだんよりも軽くなっていませんか。
これが“ゼロの力でバットが軽くなる理論”です。

この状態で野球ボールボールに対して、最短距離でスッとバットを出す。
振り出すときに、ギュッと力をいれてしまっては、ダイナシです。
あくまでも“やわらかく卵を包んでいる状態”のまま
スッとバットを出す。
夜、涼しくなったら、この状態で素振りをしてみてください。
①足裏全体で大地の力を感じながら、全身をリラックス
②身体のライトでボールを照らして、攻撃対象に意識を集中
③握る刀(バット)に力は要れず 最短距離でスッとぶつける


こんなイメージで素振り。
「バットが軽くなっとる~kao03
「ボールが飛びそうな気がする~kao03
と思えたら勝ちです。


もやっと解消まで残り1日感嘆符
スッキリ爽快星大爆発打線火山爆発が見えてきましたネ感嘆符


  1. 2007/08/18(土) 07:14:08|
  2. 武術打法でもやっと解消♪
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

大変です!

さっき、グーグルで「武術打法」というキーワードで
検索してみると
このブログが 第六位に登場!
驚きです。思わず、ここに書き込んでしまいました。

「武術打法」発案者(&本の監修)である宇城師範は
写真でしかお顔を拝見したことがないのですが
大変に、威風堂々!
末ちゃんのライナーばりに、威圧感があります。

私なりに、真面目に、正しく 武術打法について
述べているつもりではございますが、
万一、内容に不備があったりすると、
「おぬし、何をしておるjumee☆faceA100とお叱りを受けてしまうかも・・・

更に気合を入れて、正しく普及して参らねば!と思います。
それから、肝心の打撃成績自体を、きちんと積み上げていかねばjumee☆faceA96

試合日が近づいてきました。
皆さん、イメージトレーニングはできていますか。

左右前後の足裏4箇所に順番に体重をかけて
足裏全体で大地をつかむ!

身体のライトで投球を強く照らす!

朝晩、トレーニングを続けてくださいよ。
信じるものは救われます。
  1. 2007/08/15(水) 20:20:23|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

身体のライトでボールを照らす!

武術打法第2回は本『ボールの見方』です。

アナタはボールをどうやって見ますか?
はい、一番弟子のさっさん、どうですか?
「眼で見ます。」いいえ、違います。
「ボールをしっかり見ます。」
いいえ、ますます違います。

僕らは子供の頃から、「アホー、どこ見よんなぁ しっかりボール見いやぁ」と
叱咤・指導を受けてきました。
「打つときは、ボールの中心の芯を見ろ」なんて言われたこともありますね。

がしかし、
どうやら “眼で” “しっかり” 見るということが
唯一オンリーの正解ではないようなんです。


剣武術打法では
「眼で見るな!身体で見ろ!」
と教えられます。
眼でジッと何かを見つめようとすると、呼吸が詰まり、身体に力が入り、身体が居ついてしまいます。
第一回目でお伝えした「足裏四点で地面をつかむような自然体」で立っていても
身体に余分な力が入ってしまうと意味がなくなります。


「身体で見る」とはどういうことか?
  ⇒“姿勢を正して胸の真ん中にライトがある”と意識してください。

このライトは360度、あらゆる方向を照らすことができます。

そして、動作をする前(例えばバットでボールを捉える前)に
その作業をする方向をライトで照らすんです。

“胸のライトで野球ボールピッチャーの投球を映す”
このライトは本人の意識の持ち方で、いくらでも強くできます。
そしてライトが強ければ強いほど、動作が機敏になり、かつ安定します。

猫背では光が弱くなります。
身体の重心を両足のかかとに乗せて、胸をはってボールを照らしてください。
胸のライトを「イメージ」するのではなく、実際にライトがあるんです。
そのライトで野球ボールボールを照らしてください。

これはバッティングだけではなく
守備でも応用できそうです。
飛んでくるゴロを身体のライトで照らす。ボールを取ったら
送球する一塁:部長を照らしてそこにボールを送る。

デコヘッドコーチのいう「次の動きを予測して動く」という意識にも通じる気がしますし、同時にデコの動き自体をイメージすると、この話を理解していただけそうな気がします。

身体のライトを照らすことで、自分の行動の方向が定まって
力がまっすぐ、無駄なく、コントロールよく、
その作業に集中するイメージです。

話をバッティングに戻します。
昨日の話から。
右足つま先⇒かかと⇒左足つま先⇒左足かかと と順に体重を乗せて
足の裏全体で 地面からのパワーを感じながら
自然体で立つ。

足を開いて、バットを構える。
身体は一塁方向に向いたままかもしれませんが、
ここで身体のライトを使って、ピッチャーを 野球ボールボールを 照らしてください。

キラキラ強く 強く 強く キラキラ照らしてください。

なんとなく、センターオーバーの痛烈ライナーがかっ飛ばせそうな♪
そんな気持ちになりませんか。
 (信ずるものは救われる。)
身体の力は抜いたままで 身体のライトで ピッチャーを強く照射する
ピッチャーが受ける威圧感も増してきます。
全員が実施すれば、脅威のフル末ちゃん打線が完成です。

次の予定は
◇ バットの持ち方(ゼロの力でバットが軽くなる)
◇ 身体の中心軸を回転させる

です。

もやっと解消まで、あと5日。
スキッと打って、過去を懐かしがってみましょう!


♪あんなぁ 時代もぉ あーったねとぉ~♪って感じで。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/14(火) 10:42:37|
  2. 武術打法でもやっと解消♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良い姿勢でしっかり立つ

ちょっと間が空いてしまいましたね。
武術打法の紹介。
第一回目は「立つ姿勢」についてです。

※詳しくは、宇城憲治師範(監修)・小林信也さん著の
 ボクのバイブル「誰でもたちまち130キロが打てる武術打法」に
 イラスト付で分かりやすく書いてあります。
 (↓ご参照ください)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4794214553/sr=8-4/qid=1140763365/ref=dp_proddesc_0/250-4469202-1141015?ie=UTF8&n=465392&s=books&qid=1140763365&sr=8-4

僕らは子供の頃から、「グランドにカカトをつけるな!」と指導を受けてきました。
しかし、武術打法の場合は違います。

つま先に重心がのっている状態では
自分の持っている力を充分に使うことができません。
“重心が浮いている”状態と言えます。

武術打法の正解は
・両足のかかとに重心を感じ、足裏全体で体重を支える。
・身体全体の中心戦をかかとに乗せる。


イメージ的には、“武術”の言葉通り、“剣豪”の立ち方でしょうか。
剣をバットに持ち替えて、狙いすましたボールを切り払う!
ボクはこんなイメージを想定しています。
前にも一度、書きましたが、何となく三冠王:落合選手は
打席で“かかとに重心が乗っている”ように思えます。

では、どうすれば、
足裏全体で体重を支えるように立てるのか?

まず、椅子から立ち上がって
肩幅程度に脚を開いて、
(自分なりに)安定してると思えるように立ってみましょう。

本では、「後から人に2本指で腰を押されて動かなければOK」と
書かれています。

押されてもフラフラしない。
大地と自分が一体化した状態。
足裏に根が生えたように安定する。


こんな状態を身につけるためにどうすれば良いのか?
本で紹介されているのは
“足裏の四点に順に体重を乗せる”ということです。
つまり
①右足つま先⇒②右足かかと⇒③左足つま先⇒左足かかと
と順番に、足裏全体を地面につけたまま、体重だけを移動していく。

最初は2秒間隔くらいでゆっくりと、慣れてきたら1秒間隔くらいで、リズムに合わせて、何度か繰り返す。


身体に力を入れなくても、身体の奥から自然に力が湧いてくる感じになりませんか。
その状態で、脚を開いて、バットを持っていると想像してみてください。
そして、
(力をいれずに)
(かかとから伝わってくる大地の力を感じながら)
余裕を持ってピッチャーを見据えてください。

“切らずして切る”これが武道の奥義です。

   なんか打てそうな気になってきませんか。

この後、19日の試合までに
◇ボールの見方(身体のライトでボールを照らす)
◇バットの持ち方(ゼロの力でバットが軽くなる)
というテーマをご紹介します。



『武術打線火山爆発大爆発』に向けて、頑張りましょう!
信じるものは救われますヨrainbow

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/13(月) 18:01:18|
  2. 武術打法でもやっと解消♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お礼と告白

おはようございます。
生まれて初めて、月間MVPをいただくことができました。
何が言いたいかって、そりゃあもう、うれしくて うれしくて
たとえ、チームの皆さんからの投票で選ばれるっていうのは
たとえ、6票のうち、1票が本人票であるとしても
そりゃあもう、うれしいもんです。

アンケート画面を保存して
公私ともども シンドイことの多い マイライフの
苦しい時の支えにしようと思います。
投票してくださった方、本当にありがとうございます。
(といっても、3人+自分は知ってるんですが)
残りの2人がボクの予想通りだと、
このブログに参加していただいている皆さんで ほぼ完了です。

もう一つ、恥ずかしい告白があります。
MVPに選んでいただいたのは、
バリー・ボンズがみたら、間違いなく
「HAaaaa!? no kiddinng!(冗談じゃないよ)」と
高笑いするに決まっている極狭球場:某百間川グランドで
柵超えホームランを打ったことによると思うのですが

いくら 狭くても、うれしくて うれしくて ♪
家に帰ってからも うれしくて うれしくて ♪
パソコンの前でも うれしくて うれしくて ♪

グーグルアースで 球場を探して、
上空から神様の目線で
「このあたりまで 飛んだかのぉ~」
「いやあ ここまで 飛んだんじゃないかのぉ~」と
深夜、一人でニヤニヤしてしまいました。

嫁さんにも言ってない秘密を 告白してしまいました。
さっさん、19日は浦安グランドです。
君の左中間真っ二つを 後で上空から見てニヤニヤしよう。
  1. 2007/08/10(金) 08:22:15|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お持ち帰り?

やっぱり本のタイトルって大切ですよね。
「誰でもたちまち130キロが打てる 武術打法」
ノドから手が出るような 素晴らしいネーミングです

“誰でも”“たちまち”“130キロ”ってのが
ホクホク揚げたてな感じです。

ただ、正直に言うと、隣あった
「6歳からの広角打法」(篠塚和典)
という本もやばかった。危うく浮気して手を出しちゃうところでした。
現在、40歳前後の我々、元野球少年にとって
篠塚”&“広角”という組み合わせは反則です。
80年代前半の子供にとって、篠塚選手というのは
巨人ファンかどうかを問わず、“将来なりたいモノ”の一つだったと思いませんか?
それにしても、この本のネーミングはズルイです。
篠塚に「広角打法について教えようか?」と言われりゃ、「はい」と言うしかないじゃないですか。
ウチのチームで言うと、
「未経験でも大丈夫♪ こっそり教えます 野球センスの磨き方」(MVP土橋)
だったり
「危険!the 必殺ライナー 末ちゃん打法」
だったり という本は金を払っても読んでみたいです。

来月発行予定の「僕の変身~モヤっと脱出日記~」by団長も楽しみですね。

土曜夕方の本屋さんは、大変に込んでいました。
レジに並ぶハメになったのですが、
休日の夕方、野球のユニフォームを着て
(いかにも試合帰りな感じで)
「誰でもたちまち130キロ」の本を
買うのは、
「今日の試合で打てなかったんですよ~」と宣言してるみたいで
モノすご~く 恥ずかしかったです。
普段は、地球温暖化などを考え、「紙袋は結構です」という私ではありますが、この時ばかりは、迷わず、包んでもらいました。

さて、今ボクの手の中には、バイブルがあります。
次回から、いよいよ武術打法の脅威のメソッドをご案内できると思います。
一回目のテーマは、「良い姿勢でしっかり立つ」

ボクは、この内容を勉強しながら、三冠王落合(現監督)のことを
思い浮かべました。&明訓の山田太郎くん。
あっウチの末ちゃんもそうかも。
「良い姿勢でしっかり立つ」  お楽しみに。
  1. 2007/08/08(水) 07:27:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新しい出会い

キラキラモヤっと解消!武術打法☆ さあ一回目の内容は!⇒>
という書き出しを用意していたのですが

ちょっと待て ☆ヒロシ!
土曜日の試合は、4タコ(2三振)じゃなかったか?

エラそうに、こんなブログを立ち上げておきながら
しかも、そのうち3度は得点圏にランナーを置いた美味しい場面で
暗く~て なが~い♪ モヤっと時代を思い出す 
ニブ~い当たりを連発したじゃないか。

帰り道、必死で原因を考えました。
① デコヘッドから指摘を受けた「頭が上下しよるよ」
② 朝風呂に入った後、ファイテン(チタン30倍モデル)を忘れた
③ 武術打法の本が、一番弟子に貸しっぱになっている


実は、ボクは日本の伝統技能=武術打法の信者でありますが
同時に科学の力=ファイテン信者でもあります。
普段は、ノーマル首輪に加えて、
(阪神ファンじゃないにも関わらず)
「鉄人モデルのRAKUWAネックX30」もつけて
合計31倍のファイテンパワーでプレイしています。

しかし、土曜の試合は2三振。バットに当たらんのだから
パワーの問題じゃない!!
ファイテンじゃないんです。
結局は③です。最近の好調にいい気になって、一番弟子:SS木くんに
大事なバイブルを貸してしまっていたのが敗因です。

①の原因もソコにあるんです。
このままでは次の盆明けの試合でも、同じ結果になってしまう。
そうなると、無条件で リターンTOモヤっと軍団落ち込み
出戻り君になってしまいます!
武術打法の未来がなくなってしまうのです。

バイブルを求めて、帰り道、本屋さんへ。
そう、2冊目です。もう一度、研究するしかないんです。
行き先は、はじめて“武術打法”に出会った場所
家の近所の「りんご堂書店」です。

ありました。ありました。ありました。
前回同様、一冊だけ。
『誰でもたちまち130キロが打てるように・・・』というタイトルが
さんさんと輝いています。

(長いのでちょっと休憩しますきらめく星

テーマ:草野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/07(火) 00:04:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出会いは

月3回程度、草野球チームでアマチュア野球を楽しんでいます。

が、何をやっても打てない!

練習ではイイ当たりがあるんだけど、試合になるとダメなんです。
という次元じゃない!
バッティングセンターに行ってもモヤっとして帰る毎日。

どうすればヒットを打てるのか?
どうすればバットの芯に当たるのか?

自問自答する毎日でした。

そんなある日、本屋さんでステキな出会いがアップロードファイル

『誰でも たちまち130kmが打てる武術打法』
無意識のうちに目と心が、一瞬にして 釘付けになっていました。
「体脂肪が気になるアナタへ」という某ヘルシア緑茶の広告コピーを見た時に匹敵する衝撃を受けて、迷わずレジに直行。

家に帰って、本を開くと。。。
ひよこ打撃の基本は“立つ姿勢”。メジャーリーガー田口選手の活躍の影に“立つ姿勢”がある
ひよこ目で見るな!身体のライトで照らせば、どんな速球もラクに打てる
ひよこゼロの力でバットを握る。そうすればバットが驚くほど軽く♪ボールは驚くほど飛んでいく ・・・etc


目からウロコの嵐(!)でした。

誰でもすぐに始められる!武術打法の魅力を
私の打撃成績の推移と合わせて ご報告していきます!

画面の前のみんな!
もやっとしてる場合じゃないぞ!さあ、一緒に武術打法を始めようビックリみっちゅ
  1. 2007/08/04(土) 23:57:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

???

Author:???
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。