次の試合で打とう!

昨年打率2割0分9厘だった私。武術打法に出会い、今年3割6分まで上昇。この先、成績は伸びるのか?落ちるのか?&武術打法って? 次の試合で打撃が劇的に向上するかも?の当ブログにお付き合いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日の試合に向けて

2008年度のココまでのチーム成績は
10 勝 2 敗 0 分 (平均得点 6.4点  平均失点3.5 点)
ちなみに2007年度の成績は
22 勝 19 敗 5 分 (平均得点 5.9点  平均失点5.6 点)

まあ何といっても勝ててる最大の要因は
失点が減ってること。
つまり、ピッチャーの頑張りと劇的にエラーが減っていることによる
失点の少なさだと思います。
デコの5試合5完投&防御率1.24というのは
もうなんとも“いやはや”な数字です。

ちなみにダルビッシュの防御率が1.69です。
しかも、山田の防御率は、デコよりも良い1.17!
今期の新戦力!投手ゲンサンに至っては0.00!
負けないはずです、デイトリッパーズ。

一方、打撃成績に目を向けると
昨年度チーム打率260に対して、今シーズンは278。
プロ野球の今シーズンチーム成績を見ると
12球団一位はホークスで271
セリーグのトップはタイガースと(なんと)カープで
ともにチーム打率は269。
そうです。今のDTは打撃のチームでもあるんです。

明日もしっかり打っていきましょう。

最後に武術打法師範(?)として一言。

中日:落合監督の『超野球塾』からの受け売りです。

「バッティングは打てる球を打てばいいんだよ。つまりボール球に手を出さない。」
「打てる球にバットを出せば、普通に打てる。」
「オレがベイスターズ佐々木に対して打率が高い理由を教えようか。
ストレートしか振ってないんだよ。」

「バッターボックスに入ったら、センターオーバーのホームランしか狙ってないよ。」
「そこに飛ばせる打ち方がバッティングの基本だから。
 それが1番、ヒットになる確率を高めるんだよ。」

記憶で書いてるのでボクの解釈が入っちゃってますが、
だいたいこんな感じでした。

明日の試合は皆さん
「好球必打!」「センター返し!」がキーワードです。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 10:41:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

???

Author:???
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。