次の試合で打とう!

昨年打率2割0分9厘だった私。武術打法に出会い、今年3割6分まで上昇。この先、成績は伸びるのか?落ちるのか?&武術打法って? 次の試合で打撃が劇的に向上するかも?の当ブログにお付き合いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホントは超合金が欲しかったのに。

ちょっと遅いですが、王さんの辞任について。
音楽部長も書いてた通り、子供の頃、
ハリモト・タブチに対して、なぜか王選手だけは
王さん、または王選手。
呼び捨てにすることは、ほとんどなかったですね。

なんというか、今回、いろんな報道や
ブログなんかを拝見しながら
ふと、一見、王さんとは全然かんけーないような

“物心がつく”って、いつごろなんだろう?

ということを考えていました。



756号の世界記録の達成が77年。
ボクが7歳の年でした。

その年のクリスマス。
たぶんボクはサンタさんを ちゃんと信じていたハズです。
欲しかったのは、仲間内(含;山田くん)で
人気のあった超合金。
覚えてないけど、たぶん『コンバトラーV』とか欲しかったんだと思います。

朝、枕元に置かれたカラフルな袋を見つけて
大喜びで、紙を開いて、中を開けてみると…
そこには

「祝!756号 記念ボール」
と書かれた王選手のサインボールが入っていました。
(大量生産の記念グッズです)

3本のミニバットを組み立てて
その上にボールを載せるセットと

巨人軍の全選手のサインが入った色紙(大量生産)。

巨人の選手の写真が毎月入った翌年のカレンダー。


布団の上で、呆然としてしまいました。


今思えば
巨人ファンだった父親が考えて買ってくれたんでしょうね。

「サンタは本当にいるんだろうか?」
「親が買ってるという話が正しいんじゃないだろうか?」
そんな疑問が湧いてきます。

“物心がつく”という言葉の正確な意味・ポジションが
わからないのですが、

あの頃、感じていた
「あっちよりも、こっちがいい」とか
「あの話って、ほんまかなぁ」とか
「王さんみたいになりてーな」とか

あのあたりの気持ちが、“物心”っていうものなんじゃないかなと

そんなことを考えました。

ホントの意味で言うと、たぶん
物心がつくっていうのは
もっと早いタイミングのことなんでしょうけどね。
まあいいや。

その時の、サインボールは もう ありませんが
ミニバットは、今でも持っています。

まだ、物心のかけらもなく
毎日をエンジョイする♪
ウチの息子のおもちゃとして 活躍中です。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/27(土) 08:32:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

誕生前記憶

いしかわ、コメントありがとう。
前回、書いてる途中で時間がなくなり
途中保存しておいたつもりだったのですが
登録されちゃってましたね。

あまりにも間があいたので
当分は誰からもきづかれんじゃろう
と思っていたのですが、
管理人よりも早く、気づいてくれる人がいたとは

かなりウレシイです。
ありがとう!!

ということで。前回の続き。

えーーっと、先週の日曜日に
「お母さんのお腹にいたときのことを覚えとる?」と
聞いてみたところからでしたよね。

尋ねてみると。。。

一瞬、斜め上を見ながら考えてるような雰囲気になりました。

最近のヤツは、ハッキリした言葉は話せてないのですが
大人から言われてることは、よっぽど難しい内容じゃなければ
ほぼ100%理解できている感じです。

何と答えるか?
注目していると、バーっと開いた両手を前に突き出して
「イヤ~っ笑い。」と
笑顔でイヤイヤを始めました。

今まで、見せたことのない態度です。
恥ずかしがっているようにも見えました。

その後、同じように聞いてみても
同じように手を出して、今度は黙って、表情だけで
(イヤってゆーとるじゃん)
を伝えてきます。

繰り返しますが、今までに見せたことのない反応です。
なにか彼の中の神聖なゾーンに踏み込んでる感じがします。

というわけで。
もったいぶっておきながら、結論は出ておりません。
このプロジェクトは継続中です。
引き続き、タイミングを見て、

「白髪のお爺さんが下ろしてくれたクモの糸で降りてくる」ような
音楽部長家に負けない、面白コメントを引き出してみようと思います。

前世の記憶が残ると、今世で楽しく生きにくい
という話もありますので、ホドホドにはします。

  1. 2008/09/06(土) 12:10:36|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

超久々ですが。

ウチの息子の話です。

実は、子供ができる前から父として
企んでいたことがあります。

「子供というものは、実は誕生する前の記憶がある」

という話を聞いたことがないでしょうか。

言葉を覚えて、
いろいろなコミュニケーションができるようになると
だんだんと忘れていくが、
赤ちゃん言葉をしゃべっている頃は
実は母体にいる頃の記憶がちゃんとあるという話。

言葉を使えるようになり始めの頃に
上手に聞くと
「お父さんが歌ってた」とか
「おばあちゃんがボクに会いたいって言ってた」とか
そういうこと教えてくれるらしいんです。

一説によると
3歳の誕生日がベストタイミングだとか。

ウチの子は、今、2歳8ヶ月です。
この前、日曜日にフト気が向いたので
  1. 2008/09/02(火) 23:26:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

???

Author:???
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。