次の試合で打とう!

昨年打率2割0分9厘だった私。武術打法に出会い、今年3割6分まで上昇。この先、成績は伸びるのか?落ちるのか?&武術打法って? 次の試合で打撃が劇的に向上するかも?の当ブログにお付き合いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりに俺も泣いたんだ

久々の更新です。
この前、家族で近所の喫茶店へ。
そこでスポーツ新聞を読んでいると、高校野球のエッセイが載っていました。
「15年後の草野球」というようなテーマ。

皆さん、ご存知ですよね。
「箕島対星陵 延長18回の死闘」

http://allsport.blog21.fc2.com/blog-entry-284.html

ボクも小学生でしたが、テレビで観た記憶があります。
延長16回の裏、星陵3-2で迎えた、箕島の攻撃。
2アウトランナーなし。箕島の6番バッターの打球は一塁ファールグランドへフラフラと上がり。。。
誰もが試合終了!と思ったところで、
星陵の一塁手:加藤くんが、芝生の境目に脚を取られて転倒してしまいます。生き返ったバッターがソロホームランを打って、同点。
そのまま延長18回まで進み、最後は箕島がサヨナラ勝ちを納めたという試合です。

当時、小学生だったボクは気に留めてなかったのですが
星陵のファースト加藤君は、地元で 激しい誹謗中傷を受けたようです。星陵の山下監督曰く、「ウチに喪服を着てきた人もいた。加藤が死んだという噂がながれていたんです。」「ウチにも非難の声が聞こえてきたが、加藤家は大変だったと聞く。」

新聞のエッセイは
甲子園で戦った15年後に、箕島と星陵の当時の甲子園メンバーが
集まって、軟式草野球のゲームをしたというところから始まります。
星陵:山下、箕島:尾藤の両名監督も参加して7回戦で戦ったことがあるらしいんです。
15年前の高校生も、その時は33歳。全国に散っている者もあつまり
「もう一回、勝負しよう!」と集まりました。
みんなの気がかりは、ひとつ。

“果たして、加藤は来てくれるのか!”

・・・散髪屋の予約時間が迫っているので、続きは後で。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/25(土) 08:43:32|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<先に身体の軸を回転させるイメージ | ホーム | さっさん、グッジョブ!>>

コメント

続きが気になるよ。早く更新してくれ
  1. 2007/08/25(土) 14:42:11 |
  2. URL |
  3. 音楽部長 #GxAO5jdM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hirosa326.blog110.fc2.com/tb.php/10-25edaa0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

???

Author:???
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。