次の試合で打とう!

昨年打率2割0分9厘だった私。武術打法に出会い、今年3割6分まで上昇。この先、成績は伸びるのか?落ちるのか?&武術打法って? 次の試合で打撃が劇的に向上するかも?の当ブログにお付き合いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キミは松井か、イチローか。

また、新しい野球本を知人の紹介で買ってしまいました。
『キミは松井か、イチローか。』
まあ、気になるタイトルですな。
「どっちでもいいからなりてー」
これが正直な気持ちです。

サブタイトルが
「野球革命 4スタンス理論」
※正しいフォームは4つある。
 キミは間違った選択をしていないか?

書かれてる内容は、非常に論理的なモノです。

つま先orカカト×外側or内側
という整理で4つのタイプに人間を分ける。


イチローは A1「つま先・内側」
松井は B2「かかと・外側」

A2「つま先・外側」の代表は王さん。
B1「かかと・内側」の代表は長嶋さん です。

まず、最初に「上体ひねり」や「つま先立ち」などの
簡単な動作テストで、自分のタイプを知ります。
僕の判定結果は、
言うのが本当に恥ずかしいのですが。。。。。

B2「かかと・外側」
そうヤンキース松井です。

このタイプへのオススメ打法は、松井選手のフォームが
そのまま理想的なモノとして紹介されているのですが
要するに
後足裏(かかと)・後足の股関節・首のラインで
身体の中心軸をつくり、
インパクトの時も、その軸を崩さずにボールを捉える。
ということ。
うまくスイングすると、前足がピッと前に伸びた状態。


そう、デコヘッドが僕に指導してくれている状態になるんです。
土橋監督の“タメを作る”という指示にもつながりそうです。

逆にイチローの場合は、
前足先・前足股関節・首で軸を作っている。
打席に入って、
肩を回すようにバットを投手方向に合わせる いつもの動作の中で
“自分にとっての正しい軸”を作っているようです。
このイチロー選手のタイプの場合も、
もちろんイチロー打法が、理想的なモノ。
インパクトの瞬間も、体重軸は右足の上です。
この軸で回転しています。
つま先に重心を置く、このタイプの場合は
前足が折れ曲がっていることは、大きな問題にはならないようです。

正直に言います。
僕はイチローファンです。
彼がインパクトの瞬間に、前足を折り曲げている写真を見て
「これでも良いのでは?」とか思ったこともありました。

もちろんレベルの差は、大きく大きく大きく あるのですが
僕はB2タイプなのです。(たぶん)
僕の修正すべき点が、見えてきました。(たぶん)

頑張ります。
試合までに一度、バッティングセンターにも行ってみようと思います。

(だいじょうぶかなぁ~。。。)
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/10/06(土) 10:53:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日、バッティングセンターで | ホーム | 衝撃!山ちゃんカーブの真実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hirosa326.blog110.fc2.com/tb.php/19-01a78b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

???

Author:???
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。