次の試合で打とう!

昨年打率2割0分9厘だった私。武術打法に出会い、今年3割6分まで上昇。この先、成績は伸びるのか?落ちるのか?&武術打法って? 次の試合で打撃が劇的に向上するかも?の当ブログにお付き合いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お持ち帰り?

やっぱり本のタイトルって大切ですよね。
「誰でもたちまち130キロが打てる 武術打法」
ノドから手が出るような 素晴らしいネーミングです

“誰でも”“たちまち”“130キロ”ってのが
ホクホク揚げたてな感じです。

ただ、正直に言うと、隣あった
「6歳からの広角打法」(篠塚和典)
という本もやばかった。危うく浮気して手を出しちゃうところでした。
現在、40歳前後の我々、元野球少年にとって
篠塚”&“広角”という組み合わせは反則です。
80年代前半の子供にとって、篠塚選手というのは
巨人ファンかどうかを問わず、“将来なりたいモノ”の一つだったと思いませんか?
それにしても、この本のネーミングはズルイです。
篠塚に「広角打法について教えようか?」と言われりゃ、「はい」と言うしかないじゃないですか。
ウチのチームで言うと、
「未経験でも大丈夫♪ こっそり教えます 野球センスの磨き方」(MVP土橋)
だったり
「危険!the 必殺ライナー 末ちゃん打法」
だったり という本は金を払っても読んでみたいです。

来月発行予定の「僕の変身~モヤっと脱出日記~」by団長も楽しみですね。

土曜夕方の本屋さんは、大変に込んでいました。
レジに並ぶハメになったのですが、
休日の夕方、野球のユニフォームを着て
(いかにも試合帰りな感じで)
「誰でもたちまち130キロ」の本を
買うのは、
「今日の試合で打てなかったんですよ~」と宣言してるみたいで
モノすご~く 恥ずかしかったです。
普段は、地球温暖化などを考え、「紙袋は結構です」という私ではありますが、この時ばかりは、迷わず、包んでもらいました。

さて、今ボクの手の中には、バイブルがあります。
次回から、いよいよ武術打法の脅威のメソッドをご案内できると思います。
一回目のテーマは、「良い姿勢でしっかり立つ」

ボクは、この内容を勉強しながら、三冠王落合(現監督)のことを
思い浮かべました。&明訓の山田太郎くん。
あっウチの末ちゃんもそうかも。
「良い姿勢でしっかり立つ」  お楽しみに。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/08(水) 07:27:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<お礼と告白 | ホーム | 新しい出会い>>

コメント

僕は小学生のときに「君は強打者」って本をむさぼり読みました。
王、田淵、衣笠、矢沢等そうそうたる人たちのアドバイスがのっていました。特に印象に残ったのは阪急の長池。バッターボックスに入って、レフとポールが自分の左耳の後ろにあるイメージで打つそうです。ふ~ん
  1. 2007/08/08(水) 08:46:47 |
  2. URL |
  3. 部長 #vEVTR6wY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hirosa326.blog110.fc2.com/tb.php/3-32bf069c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

???

Author:???
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。