次の試合で打とう!

昨年打率2割0分9厘だった私。武術打法に出会い、今年3割6分まで上昇。この先、成績は伸びるのか?落ちるのか?&武術打法って? 次の試合で打撃が劇的に向上するかも?の当ブログにお付き合いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良い姿勢でしっかり立つ

ちょっと間が空いてしまいましたね。
武術打法の紹介。
第一回目は「立つ姿勢」についてです。

※詳しくは、宇城憲治師範(監修)・小林信也さん著の
 ボクのバイブル「誰でもたちまち130キロが打てる武術打法」に
 イラスト付で分かりやすく書いてあります。
 (↓ご参照ください)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4794214553/sr=8-4/qid=1140763365/ref=dp_proddesc_0/250-4469202-1141015?ie=UTF8&n=465392&s=books&qid=1140763365&sr=8-4

僕らは子供の頃から、「グランドにカカトをつけるな!」と指導を受けてきました。
しかし、武術打法の場合は違います。

つま先に重心がのっている状態では
自分の持っている力を充分に使うことができません。
“重心が浮いている”状態と言えます。

武術打法の正解は
・両足のかかとに重心を感じ、足裏全体で体重を支える。
・身体全体の中心戦をかかとに乗せる。


イメージ的には、“武術”の言葉通り、“剣豪”の立ち方でしょうか。
剣をバットに持ち替えて、狙いすましたボールを切り払う!
ボクはこんなイメージを想定しています。
前にも一度、書きましたが、何となく三冠王:落合選手は
打席で“かかとに重心が乗っている”ように思えます。

では、どうすれば、
足裏全体で体重を支えるように立てるのか?

まず、椅子から立ち上がって
肩幅程度に脚を開いて、
(自分なりに)安定してると思えるように立ってみましょう。

本では、「後から人に2本指で腰を押されて動かなければOK」と
書かれています。

押されてもフラフラしない。
大地と自分が一体化した状態。
足裏に根が生えたように安定する。


こんな状態を身につけるためにどうすれば良いのか?
本で紹介されているのは
“足裏の四点に順に体重を乗せる”ということです。
つまり
①右足つま先⇒②右足かかと⇒③左足つま先⇒左足かかと
と順番に、足裏全体を地面につけたまま、体重だけを移動していく。

最初は2秒間隔くらいでゆっくりと、慣れてきたら1秒間隔くらいで、リズムに合わせて、何度か繰り返す。


身体に力を入れなくても、身体の奥から自然に力が湧いてくる感じになりませんか。
その状態で、脚を開いて、バットを持っていると想像してみてください。
そして、
(力をいれずに)
(かかとから伝わってくる大地の力を感じながら)
余裕を持ってピッチャーを見据えてください。

“切らずして切る”これが武道の奥義です。

   なんか打てそうな気になってきませんか。

この後、19日の試合までに
◇ボールの見方(身体のライトでボールを照らす)
◇バットの持ち方(ゼロの力でバットが軽くなる)
というテーマをご紹介します。



『武術打線火山爆発大爆発』に向けて、頑張りましょう!
信じるものは救われますヨrainbow
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/13(月) 18:01:18|
  2. 武術打法でもやっと解消♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<身体のライトでボールを照らす! | ホーム | お礼と告白>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hirosa326.blog110.fc2.com/tb.php/5-6fceb997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

???

Author:???
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。