次の試合で打とう!

昨年打率2割0分9厘だった私。武術打法に出会い、今年3割6分まで上昇。この先、成績は伸びるのか?落ちるのか?&武術打法って? 次の試合で打撃が劇的に向上するかも?の当ブログにお付き合いください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日の釣り。

朝、3時に迎えにきてもらい
下津井港から、渡船で牛島という島へ。

ワクワクしながら上陸したものの

激しい豪風!

道具はおろか、本気で 人間が飛ばされそうな

実際、ぴょん吉jrがジャンプすると風に流されて進んでいたくらいの

激しい風でした。

そんな中、田中センセ・釣り部長のペア。
ぴょん吉親子・僕のペア。
この二組に分かれて、竿を出す。

あまりに風の強さに、フカセ釣りはあきらめて
ぼくらのグループは、胴付しかけに切り替えて
スタート。

吹き付けてくる砂嵐に
髪の毛を吹き飛ばされそうになりながら
頑張るが、

ふぐや、(なぜか)ヒトデばかりが釣れる
「悲しみ Tooヤング」な展開。

満潮が近づいても 風は収まらず
ふとセンセと部長のほうを見ると

釣り部長の姿が見えない。


彼は、センセのポイントを離れて

激しい波が打ち付ける 防波堤の先へと

竿を小脇に抱えて 背中を丸めて

ズンズン進んでいました。

それを見た ぴょん吉さんが

「山ちゃん、WBCのイチローみてぇになっとる」

釣れない(打てない)責任を一身に背負い

うつむき加減に 

それでも前を しっかと見つめて 前へ。

「心が折れそうになっとんじゃねぇかなぁ」

僕は 爆笑しました。


結果、思うような釣果はあがらなかったのですが

渡船の人の仕事を

「あんたは業者か?」という雰囲気で 黙って 自然に手伝ってたり

波に流されて 誰もがあきらめていたバケツを

いつの間にか 波風荒い海から救いあげてきてたり

“釣り部長”ぶりは 随所に発揮されていました。

アレをみれただけでも 僕は 楽しかったです。


一匹だけ持って帰れた「海タナゴ」

さっそく、塩焼きにして食べました。

身が柔らかくて、非常に ウマかったです。

 
スポンサーサイト
  1. 2009/04/27(月) 06:18:26|
  2. つぶやき・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<山田のチヌ | ホーム | 明日は釣り。>>

コメント

またまた爆笑しました(笑)ホスト役の釣り部長には気の毒な釣果でしたね。
  1. 2009/04/28(火) 00:12:18 |
  2. URL |
  3. 6番目のユ・ウ・ウ・ツ #GxAO5jdM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hirosa326.blog110.fc2.com/tb.php/54-dacbac51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

???

Author:???
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。